FC2ブログ

ノーガキはいいから

とにかく言いたい事を言って逝くブログ


世界遺産・薬師寺で合コン 少子化対策 奈良県が奇策

 ■来月開催、16日から参加者募集

 世界遺産の寺で新たな出会いを-。女性が一生に産む子供の数の平均値(合計特殊出生率)が全国で2番目に低いことから、奈良県は11月、奈良市にある薬師寺で男女に出会いのきっかけを提供するイベントを開催する。県ではこれまでもさまざまな出会いイベントを実施したが、古都ならではの企画の方が好評だったこともあって計画。写経などを通じて平常心を保ち、「出会い」に臨む。名刹(めいさつ)の厳粛なロケーションを借りた日本初のイベントとして売り出していく。

 厚生労働省によると、昨年の奈良県の合計特殊出生率は1・12で、東京都(0・98)に次いで全国ワースト2。改善のため、県は昨年4月、男女に出会いの場を提供する「なら出会いセンター」を開設し、同7月から地元のホテルやレストランなどと協力して出会いイベントを始めた。

 しかし、最初の1年間で誕生したカップルはわずか6組とふるわなかったため、2年目には新たな試みにも挑戦。9月には、平城宮跡(奈良市)のボランティア清掃と出会いイベントを組み合わせた企画で募集したところ、問い合わせが殺到し、応募者数は定員の5倍強にあたる210人に達した。

 今月4日には、関係者にとって待望となる、イベント参加カップルの初ベビーも誕生したこともあって、気をよくした同センターは、今回、薬師寺に協力を要請。「地元に役立てるなら」と了解を得た。11月8日の実施で、16日から同センターのホームページで参加する男女各20人を募集する。

 参加者は午前中、同寺の大谷徹奘執事による「結婚」をテーマにした法話を聞いた後、経典を書き写す「写経」に挑戦。ここまでは「参加者に自分の内面を見詰め直し、落ち着いた心境で『合コン』に臨んでもらうため」(同センター担当者)、参加者同士が自由に話す機会はない。

 その後、境内の別の建物で1対1のトークタイムを設定。参加者は自己紹介カードを提示し、会話をして意中の相手を探す。昼食や散策に続き、市内にある西大寺に移動して巨大な茶碗(ちゃわん)を両脇の人に抱えられながら茶を飲む「大茶盛」なども体験。最後に参加者が意中の相手に投票するカップリングを行う。

 同センターは「法話や写経などのまじめな場と、1対1トークなど和やかな場の落差を楽しみながら、いい相手を見つけてほしい」と話している。

 問い合わせは同センター(TEL0742・22・5129)。応募多数の場合は抽選。
(産経新聞)



こりゃ思い切ったね。
参加者多いんじゃない?
スポンサーサイト



映画:涙そうそう見てきました。

出演:妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史 ほか

内容:
いつか自分の店を出したいと夢を抱いて那覇の市場や居酒屋で朝から晩まで元気いっぱい働く洋太郎。そんな彼にとって自分の夢より何よりも優先すべきは大切な妹・カオルの幸せ。まだ幼い頃、どんなことがあっても妹を守ると母と交わした約束を忘れることはなかった。その妹が高校進学を機にオバァと暮らす島を離れ、洋太郎と一緒に暮らすことになる。久々に再会したカオルの美しく成長した姿に洋太郎は動揺を隠せない。


なんか久しぶりにイイ映画を見た感じです(*^_^*)
最後はしっかり鼻つまんじゃってましたし。
   ↑映画見た人なら分かると思いますww
長澤まさみの笑顔はとにかくカワイイ
妻夫木のにーにーっぷりも見事でした。
それに周りの役者もイイ雰囲気でイイ味出してました。

内容も見る前はもしかしてドロドロ系?って心配してたんですが、
そんなことは全く無くて、胸が締め付けられるような兄妹愛純愛?映画でした。
それと、余計なシーンを入れないことで
ダレることなく最後まで楽しむことができましたね。

そういえば、周りから結構鼻をすする音が聞こえてましたね。
俺は一番後ろの席でよかったww

大分前から楽しみしていた映画:ワイルドスピードX3見てきましたよ!!


出演:ルーカス・ブラック バウ・ワウ 千葉真一 北川景子 他

内容:
過激なカーレースで3度も逮捕され、カリフォルニアにいられなくなった高校生ショーンは、軍人の父を頼って日本にやってくる。幼い頃に別れたきりだった父との暮らし、言葉や文化の違いに戸惑うショーンだったが、アメリカからの留学生仲間に連れられ、深夜の立体駐車場へやってくる。そこはスピード・フリークが集まるアンダーグランドのレース場。ショーンはヤクザとつながりを持つD.K.とさっそく勝負するが、ドリフトを知らない彼は惨敗してしまう。©GAGA Crossmedia Marketing, inc.

いや~、何つ~かもう完璧に心を折られてしまいましたよ…orz
始まって5分ほどで嫌な予感全開で、見事的中って感じでした。
どう考えてもあの車がバイパーに勝てる訳無いじゃん??
突っ込みどころ満載の映画だとしても、
車に関することだけはもう少しまともにして欲しいです。

この映画見る角度によっては面白い映画として見れるかのもしれませんが、
オイラは耐えられませんでしたよ。
舞台設定を東京にしないで、空想上の国にして欲しいくらいです。
実際空想上の国みたいでしたしね。
内容はホントにファンタジー映画を見てるみたいでした。
なんかキルビル思い出しちゃいましたね。
出てる日本人がどう見ても大陸系だったし(^_^;)

この映画を見たお陰で、その後続けて映画見ようと思ってたんですが、
やめて帰りました。

ちなみにお気に入りのシーンもありましたよ。

お気に入りの妻夫木出演シーン(ココしか出てないしww)
ギャル1「レディー!」
ギャル2「セット!」
妻夫木「ギョウッ!!