FC2ブログ

ノーガキはいいから

とにかく言いたい事を言って逝くブログ


昨日、前の会社の人達とお昼を食べに炙屋十兵衛に行ってきました。

このお店はエスパル地下にある地鶏料理のお店です。
今回は名物メニューの究極の親子丼(単品1,000円)を食しました。
  私は白石うーめんとのセット(1,300円)を食べました。

一緒に行った人は2回か3回か4回ほど来ているそうです。
  結局何回なんだっ??

お店は昼時ということもあり、5~10分ほど待ちました。
自分が何番目に待っているのか、どこに並べばいいのか、
が分からなくて困るので、もう少し分かりやすいシステムにして欲しいですね。

お店の中は落ち着いていて、なかなか良い雰囲気ではないでしょうか。

料理(究極の親子丼)ですが、
地鶏の香ばしい香りがして食欲を誘いますね。
今回は注文の際、特に何も言わなかったのですが、
親子丼の卵が半生状態でした。
個人的には卵は完全に火が通っているほうが好き(ドロッとしているのが苦手)なので、
注文時に言っておけばヨカッタと思いました。
  言ってもダメかもしれませんが…(´ヘ`;)
味は薄口上品な味付けになっています。
素材の味を楽しむ料理なんだと思います。
もしかしたら、濃い目の味付けが好きな人には物足りないかも知れませんが…

このお店では親子丼以外にもおいしそうなメニューが沢山ありましたので、
近くに寄ることがありましたら、是非どうぞ。
   お腹が減って写真撮るのは思わず忘れちゃいました(-_-;)
スポンサーサイト



三本木にある三本木の湯に行ってきました。

入浴料:1600円(大人:浴衣・タオル・バスタオル込み)
 高くない??
 浴衣とかタオルいらないからもっと安くしたら良いのに(;´Д`)
 しかも、深夜1時を過ぎると+1000円は取り過ぎでしょ!?
 ただ、2回目からは割引券で1000円で入れるようにはなってます。


とりあえず、無料券を持っていたので行って来ました。

まず、ここはカウボーイという巨大な店舗に併設されているんですが、
カウボーイに1年ほど前に入ったときは店の中はほとんど空きスペースでした。
今回は寄っていませんのでわかりませんが…

三本木の湯の入り口前に鹿の人形が飾られていました。

      ↓虎
   三本木虎


なぜ温泉に虎&鹿なのか全く理解出来ませんでしたが、
この虎がまたもの凄いチープで良い味を出していました。
この虎を見たときにココの楽しみ方が分かった気がします(笑
何かを期待させますよね(*´д`*)

店内に入ると清算カウンターがあり、その前に土産物が売っています。
奥に進むと突き当たりが浴場の入り口で、通路を左に進むと、
食事処、ゲームコーナー、そしてココの一番の見所である三本木横町があります。
ホームページによると、
日本が戦後最も活気に満ち溢れていた昭和30年代の街並みを再現。
との事ですが、

活気ねぇぇ~~!!(;´Д`)

レトロな町並みを再現したセットの真ん中にカーペットが引いてあり、
みんな横になってました。
このカーペットがもの凄く雰囲気を壊してます。
しかも従業員が少ない為か、カーペットの上には食べカスが落ちていたり、
テーブルの上の灰皿にが残ったままだったり、
テーブルに何かこぼした跡があったりで、
昭和30年代の不衛生さが再現されていた感じです。
ただ、個人的にはこの荒れた感じにグッときましたけどね(笑
特にセットの真ん中にある太鼓なんて邪魔以外の何者でもありません。
ステキです。

さて、お風呂ですが、まず入ってすぐに脱衣場の広さに驚かされます
(((( ;゚д゚)))アワワワワ
私が今まで行った温泉・銭湯の中では断トツで無駄に広いです。
どう考えてもこの脱衣場がいっぱいになることは無い気がします。
というか、この脱衣場がいっぱいな時点でお風呂に入りたくないです。
ロッカーの鍵は最初に渡される方式なんですけど、
ロッカーはかなり空いているはずなのに、使いづらいロッカーにされました。
嫌がらせか??

いよいよ浴室ですが、入ってすぐのところでシマウマの人形が出迎えてくれます(笑
やはり全然意味が分かりません(;´Д`)
しかも奥に行くとお風呂に置いてある椅子の両サイドにオウムの人形が…
(;´∀`)・・・うわぁ・・・
ここまでされると、この人形に何か秘密が隠されているんじゃないか、
という気さえしてきます。
さて設備ですが、内風呂には水風呂大風呂寝湯があり、
さらにサウナ岩盤浴があります。
外風呂には露天風呂足湯があります。
ちなみに岩盤浴は通常の横になるタイプではなく、
サウナのように座って入るタイプです。
横になれたとしても、前に入った人の汗が垂れているので、
横になりたくはないです。
私がこのお風呂に入って一番感じたのは、
やたらと昭和の臭いがすることです。(ホントに臭いわけじゃなくね。)
ここは出来てまだ数年のはずなのに、
2、30年営業している旅館のような風格?と懐かしさがあります。
お風呂に入りながら、やたらと昔を思い出しました。

ココは内容の割りに入浴料が高いので、
金の使い道に困っている方金より笑いと割り切れる方にオススメです。

あんなに長かった夏休みももうすぐ終わってしまう…
そんな気分の今日この頃です。

新しい会社へは車で通うことになるのですが、
何時くらいに出たら丁度良く着くのか知る為に、
朝に何度か会社までの時間を測りに行ってます(;´Д`)
4号線を通る為、少しの時間の差でOUT!!
さらに通る車線を間違っても到着時間に差がでるので、今から心配です。
また、新しい会社の人からは

タイムカードがあるからあんまり早く出勤しないでほしいなぁ…

的な言葉を頂いているので、
明日また時間計測に行ってきます(´ヘ`;)

結局、親知らずを抜いた痛みはありませんでした(*^_^*)
血も全然出なくてヨカッタ!!
ただ、まだ歯がガタガタしているような感覚があります。

ホント何も無くて良かったヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

先ほど、「親知らず」抜いてきました。

かなり緊張しながら歯医者に行ってきたんですが、
治療が始まるとアッサリ終わっちゃいました。

はじめに親知らずの周りに麻酔を7,8箇所打って、
変な器具を口の中に突っ込むと

ギリッギリッバキッ

という音と共に歯がぐらつく感触があり
そのまま1分もしない内に抜けちゃいました。
その後数分間止血してから、抜いた歯を見せてもらいました。
この歯がまた真っ黒だったッス(゚Д゚;)
こりゃ痛む訳だわ。

そんで帰りに抜いた親知らずを記念に貰って来たんですが、グロイなぁ…(-_-;)
グロすぎるので写真はアップしませんね(笑

今はまだ麻酔が効いているみたいなんですが、
友人の話によると麻酔が切れてから激しい痛みに襲われるらしいので
今からドキドキしてます。((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

おめでとうございます

キタ━━━━ヽ(´д`*)ノ━━━━!!!!

現在10時間経過です。

レベルは10程度。

ようやく仲間も出来て楽しくなってきました。
また、強制イベントも一段落したのでチョット自由に動き回ってみます。
でも、仲間が居ると戦闘がホントに楽になりますね。
戦闘のガンビットシステムも慣れてくると戦闘が楽になってイイです。
余計なこと考えなくても戦闘を終わらせられて便利です。

本日発売のファイナルファンタジーⅫ買いました。

とりあえず4時間ほどプレイしてみての感想は、
戦闘のシステムが良く分からないという感じです。
敵が見えているのでなんとなくフィールドでドキドキします。
逃げるときもそのまま追いかけられるので、
あせってスティックの操作を誤って死にそうになったりもしました。
あと、戦闘の途中に近くにいた敵も混ざってきたりするので、
戦闘のタイミングを間違うとなぶり殺しにされるかも…
個人的には今まで(Ⅹまで)のような戦闘の方が好みです。

また、レベルが上がってもステータスはあがらないらしく
装備する武器・防具が重要になるのかもしれませんね。
ただ、武器・防具がなかなか無いんですよね(^_^;)
なので、序盤は敵を倒すのに時間がかかって歯がゆい思いをしてます。

映像に関しては素晴らしいとおもうんですが、
今さら特に感動もしないですね。

今のところ、このゲーム面白いのか??
って印象なんですけど、これからどんどん面白くなっていく事に期待…

もちろん、決してつまらない事はないですよ。

押尾先輩はやっぱ面白いね。


<押尾学、トークショーでネット上の“押尾語録”を98%否定>

 女優、矢田亜希子(27)と熱愛中の歌手、押尾学(27)が15日、都内で行われた米映画「ラストデイズ」(18日公開)の試写会で熱愛発覚後初のトークショーを行い、名(迷?)言で知られる“押尾語録”を98%否定した。

 映画は米バンド「ニルヴァーナ」のボーカル兼ギターのカート・コバーン氏の自殺直前2日間を描いた作品。「オレはコバーンの生まれ変わり」というネット上などでの押尾語録からこの日の起用となったが、押尾は「押尾語録は言ってないことが9・8割。(同語録は平成14年の歌手)デビュー時代だったからな。今なら自信がついて言えそうな感じもある。でも言わないからね」と話した。

 また「最近腰痛で。4月に行うライブに響かなければいいけど」と告白。関係者によると、ライブの練習で持病の腰痛が悪化したとか。右手薬指には矢田とおそろいとみられる指輪がキラリ。イベント後に矢田とのゴールインについて質問が飛んだが、完全無視だった。
(サンケイスポーツ) - 3月16日8時2分更新



今なら自信がついて言えそうな感じもある。
コレって語録でしょ??(笑)
笑いのセンスがあります。


元ネタは↓でどうぞ
yahooニュース

最近またカードビルダーをチョコチョコやるようになったのですが、
連邦のカードが結構あたるようになったので、
連邦でも始めてみました。

特にUCアムロやLRビームライフルなど使えそうなカードを
入手したので折角だから、また連邦やってみようかなと。

で実際連邦でやってみると、ロングレンジ攻撃が得意な連邦の方が
ジオンに比べてやりやすいですね。
現在まで、14戦11勝3敗と勝率も高いです。
ただ連邦やってみて思うのは、ジオンにとってロングレンジは脅威です。
敵がコチラにたどり着く前にほとんど倒せるし、
たどり着いても特に接近戦が弱いわけでもないので、
常に安心感があります。

また、今日はプレイ中にジムSCを入手したので使ってみたんですが、
コイツはズルイかも…(゚Д゚;)

パイロット:UC アムロ・レイ
カスタム :高出力ジェネレーター
武器A  :ロングレンジ・ビーム・ライフル
武器B  :Gスカイ・イージー
メカニック:ジム・スナイパーカスタム

この組み合わせで出撃したら、
レンジは長いし、テンションはどんどん上がるし、ロックオンは早いし、
足は速いし、ダメージはでかいし、攻撃外さないし、
下手な自分でもホントにだいぶやれる気がしました。

ジオンはどうしたら安定して勝てるようになるんだろうか?

映画:北斗の拳 ラオウ伝 見てきました。

内容:
世界大戦による核戦争後の近未来。そこは暴力が支配する闇と混沌の世界だった…。そんな世でも千八百年の歴史を持つ究極の暗殺拳・北斗神拳は、一子相伝の厳格な掟のもとに守り続けられていた。長兄ラオウ、次兄トキ、末弟ケンシロウ。その伝承権がケンシロウの手にゆだねられた時、時代の歯車が大きく回りはじめる…。ケンシロウは民衆とともに戦い続け、いつしか救世主と呼ばれる道を歩む。一方、北斗を離れたラオウは信じた。武力と恐怖による支配こそ、この世界に新たな秩序をもたらすと…。

作品としては決してつまらない訳ではないのですが、
原作やアニメを見てきた自分としては物足りない感でいっぱいでした。

とにかくラオウが小さく見えました。(体格じゃなくねw)
この作品ではラオウがやけに良い人に描かれているし、
喋りすぎて軽く見えます。
個人的にラオウは自分の力だけを信じ全てを力でねじ伏せるが、
その裏に優しさが見え隠れするところが魅力だと思っています。
しかし、この映画でラオウは「裏の優しさ」ばかりが描かれていて、
ラオウの野望や狂気や冷酷さや強さが描かれていなくて、
正直ガッカリしました。
   少年時代のラオウの「オイラ」には失笑しました…(-_-;)
また、ラオウの声優である宇梶剛士は、下手だし、
迫力的にも物足りなくて、余計にラオウの魅力を減らしてました。

声優についてはいつも(どのアニメでも)思うんですけど、
役者やタレントを使うのは やめて欲しい です。
特に北斗の拳なんかはそんな話題を作らなくても十分だし、
とにかく違和感があってしょうがないので、その辺を考えて欲しい。
まぁ阿部寛は頑張ってましたけどね。

あと、追加キャラのレイナ(声優:柴咲コウ)ですが、蛇足に感じました。
ユリアの代わりに出したのか?
漢の物語である北斗の拳にこんな感情むき出しの女が出たら、
ラブストーリーっぽくて雰囲気を壊れるのでやめて欲しい。

今回の作品はサウザー編だったのですが、やっぱりサウザーはカッコイイですね。
あのふてぶてしい態度はまさに聖帝に相応しいです。
そして、

退かぬ!! 媚びぬ 省みぬ!!

は最高でした。
このセリフが入っていたのは嬉しかった。
ただ、師オウガイとのやり取りがカットされており、
話が薄っぺらなモノになってしまって残念でした。

それと、劇中挿入歌としてクリスタルキングの
YOUはSHOCK」アレンジ版流れてました。
やっぱりあの曲は最高に萌え燃えますね!!
出来れば挿入歌じゃなくテーマ曲にして欲しかったですがw
それと映画館で来場記念としてラオウのフィギュア貰いました。

    ↓ラオウフィギュア(4~5cm)
   ラオウフィギュア


ストーリーはかなり原作に沿っていますので、
好きな人はどうぞ。
また、原作を知らない人の方が面白いと感じるかもしれませんよ。


他の人のレビューは↓をどうぞ
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章@映画生活

3月に入ってからスポーツクラブに入会しました。

3/1から通い始めて約2週間、休みの日以外はほとんど行ってます。

スポーツクラブは初めてなので、設備的にどうなのかは分かりませんが、
機械も新しいし、お風呂にはサウナ(2つ)や露天風呂(小さい)もあるので
結構満足してます。

今のところは夕方ぐらいに行って、1時間くらい歩いたり走ったりして、
筋トレして、風呂に入って、帰る。
って流れでやってます。
あと、たまにヨガもやったりしてますが(^_^;)
ホントはもっといろんなことをしたいんですが、
何しろ体力が落ちまくっていて、最初は10分ほど歩いただけで
息切れしてたくらいで、今はスタミナをつけようと思ってます。

自分はやらなきゃいけないって環境じゃないとダメな人間なので、
もう少し続けたいんですが、次の会社は残業どうなんだろう…(´ヘ`;)

今、ワールド・ベースボール・クラシック

日本 VS アメリカ

見ていたんですが、アメリカはセコイっ!!!
セコ過ぎるよ(#゚Д゚)ゴルァ!!

8回表のあの判定は無いでしょ
アメリカは自分たちが勝つ為なら何でもする国ってのがわかりますね。
アメリカの為にこのW・B・Cがあるって事でしょうけど、恥ずかしくないのかね
さらにアメリカの観客・選手たちの
審判よくやったっ
みたいな雰囲気が頭にきましたね。

そんなに興味なかったんですが、
日本ガンバッテ欲しいですね。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

え~と、

どうやら就職決まったみたいです。

電話連絡でしたけど。
今度また会社に行って条件提示があります。

その後、4月1日(土)から出勤になるそうです。

休みは日曜・水曜です。
希望の経理事務だったのでよかったですね。

ついに映画版Zガンダム完結ですね。
という訳で見てきました。

内容:
宇宙世紀0087年、地球圏の戦乱は混迷を極めていた。連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦の最中、エゥーゴを指揮する立場となったクワトロ(シャア)、ティターンズを我が物にしようと目論む“木星帰りの男”シロッコ、そして「ザビ家」復興を掲げるジオン軍残党“アクシズ”の指導者ハマーン・カーン。三つの勢力の地球圏の覇権を賭けた政略と軍略が絡み合い、戦局は巨大レーザー砲へと改造されたスペースコロニー、グリプス2を巡る最終局面へと突き進んでいく…。©GAGA Crossmedia Marketing, inc.


上でも行ってますがついに完結です。
平日の朝だというのに劇場はかなり埋まってました。
やっぱり注目は富野監督の言う『新訳Zの誰も知らないラスト』ですが、
個人的には(他の人もそうだと思いますが)予想通りでした(^_^;)
このラストについては、おそらく賛否両論あると思いますが、
こういうラストもアリだなぁとは思います。
ただ、アニメ版のラストほどインパクトは無いかも(´ヘ`;)

ラストが変わってしまった為、ZZへの繋がりがおかしくなってしまったので、
是非ZZも劇場版(OVAでもOK!!)で作り直してほしいです(>Д<)ゝ”
そのときは、アニメよりも落ち着いた雰囲気で作ってほしい(笑)

Zの話に戻りますが、
作品が進む度に書き直した画が増えているので見ていて
違和感を感じることも少なくなっています。
モビルスーツ同士の戦いも迫力があって結果が分かっていても
ワクワクすることができました。
やっぱり「ジ・O」「キュベレイ」はカッコイイわ!!(・∀・)モエッ
また、話のまとめ方も良くなっている気がしました。
ただし、展開が早過ぎる為、状況がコロコロ変わって
その時々の状況を把握するのが大変でした(´・ω・`)ショボーン
尺をもう少し長くして、そのあたりをうまく作ってほしかったですね。

かなり多くのシーンをカットしたり、声優が変わっていたりするので
賛否両論の絶えない作品だとは思いますが、
個人的には全体を通してそれなりに満足しました。
ちなみにこの作品はⅠ、Ⅱを見てから見てくださいね。

他の人のレビューは↓をどうぞ
機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛@映画生活

昨日:某無職仲魔と一緒に盛岡まで冷麺を食べに行ってきました。

朝8時に仙台を出発(運転は友人)し高速で平泉まで行き、そこから下を通って盛岡に11時ごろ到着しました。
早速目的の焼肉屋さんに入って11時半ごろには昼食にしました。

入ったお店は『もりしげ』4号線沿いにある三角屋根のお店。
見た目はかなりボロい(失礼ですが…)お店で、
一瞬ホントに開いているのか心配になりましたが、開いてました(笑
早速冷麺を注文。
値段は550円
出てきたのは上に玉子半分鶏肉キュウリ、辛味別のシンプルな冷麺です。
ココの冷麺のスープは他に比べて若干色が濃く、味もコクがあって濃厚でした。
また、濃厚ですがサッパリしていてとても美味しかったです。
麺はやや太目で濃厚なスープに良く合っていたと思います。

   ↓『もりしげ』の冷麺
  もりしげ冷麺


店を出て、大学時代の友人が滝沢村にいるので遊びに行ってきました。
友人は丁度昼休み(昼飯中)で会うことができ、二人でドリンクをおごって貰いました。
その友人に聞いたのですが、『もりしげ』は知らないとの事でした。
   地元の人も知らないって事はあんまり知られてないんでしょうね。

仕事に戻った友人と別れて、原敬記念館(はらけいきねんかん)と
盛岡市先人記念館に行って来ました。

原敬記念館は大正時代、日本最初の政党内閣を組織し、
平民宰相と呼ばれた第19代目総理大臣で盛岡市出身の原敬[はらたかし]の遺品、
書簡などの資料を展示しています。
また、原敬の生家が保存されています。
   実は無知な私は原敬を知りませんでした。(/ω\)ハズカシーィ
ちなみに「はらけい」とは「原敬」の愛称で本名は「はらたかし」だそうです。

盛岡市先人記念館では盛岡出身の新渡戸稲造米内光政金田一京介の3人を中心に
盛岡にゆかりの深かった先人たちの業績を紹介しています。
この記念館はとにかく豪華な作りをしています。
建物がもの凄く立派で今まで行った施設の中では断トツでオシャレな作りでした。
ただ、場所がかなり分かりづらく、平日とはいえ客が自分たち以外に2組程しかいませんでした。
個人的には結構面白かったので、もっと客を呼ぶ手段を考えるべきだと思いましたね。
このままだと間違いなく税金の無駄遣いになってしまうと思います。

観光の後は、盛岡の巨大なジャスコに寄って散策。
1時間ほどでジャスコを出て、夜飯の冷麺を食べに行きました。

夜は滝沢の友人オススメの『やまなか家』に行ってきました。
このお店は居酒屋風焼肉チェーン店盛岡に何件かあるそうです。
値段は750円
ココの冷麺は玉子半分キュウリ焼豚のほかにリンゴがのっていました。
リンゴは季節によってスイカに変わるようです。
  個人的には冷麺に果物はいらない人間です。
スープは琥珀色で、しっかりとした味をしていてとても美味しかったです。
辛味は別で頼んだのですが、友人はこのスープを気に入って、
辛味を入れずに食していました。
麺もつるつるシコシコで美味しく頂きました。

     ↓やまなか家冷麺
   やまなか家冷麺

  すっかり写真を撮るのを忘れてしまったのでホームページの画像です(´ヘ`;)

やまなか家では冷麺の通販もやっているみたいなので、
食べて見たい人はどうぞ。

やまなか家ホームページ

昨日は盛岡冷麺と文化施設を堪能しました(*^_^*)
またどっかに行きたいなぁ


追記
後日判明したのですが、やまなか家は宮城県にも結構あるみたいです…

Σ(゚д゚lll)ガーン

ショックだ!!!
知恵んコリン☆さん情報ありがとう(´ヘ`;)

ヤマダ電機泉店が新しくなってオープンしたみたいなので行って来ました。

店は1階が全て駐車場で、苦竹店と同じような作りです。
店内は確かに広いですが、以前の泉店は家電館とPC館が別々だったので、
総面積自体は少し広くなった程度だと思います。
個人的にはCD,ゲームコーナーの所におもちゃ系の売り場が出来たのでウレシイです。
特に結構高価なプラモやフィギュア、エアガンなどは3割引+10%還元で、
かなり安く購入できてお得だと思いますヽ(´ー`)ノ
多分、今はオープン記念だからだと思いますが…

それと意味が分からなかったのが、カー用品のコーナーです。
なぜ家電量販店でカー用品??
しかも、消耗品がほとんどで大して安くも無かったです。
ホイールやタイヤは売ってないし、何よりカーステレオも数が少なくて、
何の為にこのコーナーを作ったのか分かりませんでした。U゚Д゚U ハァ?

ちなみに、ファイナルファンタジーⅩⅡを予約しました。
3月16日から本格的に引きこもりそうで怖いです(-_-;)

昨日久しぶりにカードビルダーやって来ました!!
金がないとやりたい事も出来なくてねぇ(´・ω・`)ショボーン

1,000円分(4回)やったんですが、
結果は2勝2敗(対人戦1勝1敗)でした。
やっぱり久しぶりにやると動かし方焦っちゃってダメですねぇ。

ちなみに使用メカはシャアゲル(orサイコミュザク)&ランバラルザクⅠです。
シャアゲルはゲル盾ビームライフルを装備しているんですが、
ジオンのビームライフルってあんまり使えないような…
1度に1発しか打てないんでダメージ大したこと無いんですよね。
  もしかしたら、装備するポケットが悪いのか??
ジオンの場合どんな武器が使えるんだろ??
わかんないんで、機動攻撃中心にしようかと考えてます。
連邦は武器が豊富でいいなぁ。
でも、ジオンのほうがメカが魅力的なんだけど。

とりあえず手持ちのカードでまた戦略を練るかな。

たまには1万円分くらいカードビルダーやってみたいもんだ… (´ヘ`;)

現在Gyaoで放送中のドラマ:ハツカレを最終話まで見ました。

このハツカレの原作はマーガレットで連載している漫画らしいです。

ドラマを見てて原作も気になったので漫画喫茶で2巻まで読んでみたんですが、
ドラマ全12話(各30分)はマンガではまだ2巻の途中でした(笑

漫画もかなりゆっくりした展開なんですが、
ドラマはもっとゆっくりした展開です。
また、ドラマのストーリーは漫画に忠実で、
ほとんど削っていないと思います。
監督が原作を大切にしているのが凄く分かります
個人的には最近見たドラマの中では1番楽しめたかも。
こんなに純粋な人達っているのか?っていうのはありますが、
そこがイイんですよね
ドラマではキスシーンすらないんですが、
あったらドラマの雰囲気が壊れるし、多分途中で見るのやめたかも。
で、ストーリーはもちろん面白いんですが、
個人的には主人公チロ役の黒川智花チャンがもの凄く可愛くて
毎週クギヅケでした
色白で目が大きくて、ホントに漫画みたいなので、
このドラマの主役にもピッタリはまってました。
また、他の出演者についてもウマくはまっているなぁといった印象です。
特に主人公と「ちゃーちゃん」「ミカリン」「フク」との
掛け合いはかなり面白かったです

原作ファンの人はどうか分かりませんが、
ドラマとしてとても楽しめる内容だと思います。
Gyaoが見れる人はぜひ鑑賞してみてください。
ちなみに見れるのは3/19までなのでお早めに

イブシ役の水嶋ヒロ(今仮面ライダーに出てる?)が
私の友人(京都出身の某営業マン)にそっくりでビックリしたΣ(゚Д゚;